FC2ブログ

2007年01月

ここでは、2007年01月 に関する情報を紹介しています。
「給料も入ったばかりだし、今日は有料アダルトサイトの高画質な無修正動画で抜いちゃおう!」
そんなあなたのために管理人が自腹で「得する優良アダルトサイト」と「損する駄目アダルトサイト」を徹底比較大検証!
これを見ればあなたの価値観が変わります!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人が自腹を切って有料アダルト動画サイトを検証!

驚きの答えがココにあります!
きっと数万円分の価値ありますよ。本気で。マジです!


無料アダルトサイトの被害者続出!?
あなたが有料アダルトサイトを選ばなきゃいけない本当の理由教えます。



魅惑のアイドルRanking
上戸 彩(うえと あや、1985年9月14日 - )は、東京都練馬区出身の歌手、女優。オスカープロモーション所属。本名同じ。血液型O型。堀越高等学校中退。

上戸彩画像
上戸彩画像


人物

* 3人兄妹の末っ子で、2歳年上と16歳年上の兄がいる。幼稚園の頃に長兄の子供が誕生しており、幼くして叔母となった。父親は北海道出身、母親は沖縄県石垣市出身。両親は上戸デビュー後に離婚し、現在は母と2つ上の兄と暮らしている。ただし多忙ななかでも父とも定期的に会うことを欠かさないという。

* 上戸の母方の祖母は琉球民謡の歌手であり、上戸の母親も跡を継ぎたかったが断念した。そんななか、友人がエキストラをやったと嬉しがっていたのを聞いた上戸は「私もテレビに出てみたい」と上戸の母親に話す。それを聞き、ポストのチラシに入っていた「全日本国民的美少女コンテスト」に上戸に内緒で応募した。自分が断念した夢を上戸に託したのである。上戸の母は、今でもドラマのセリフ覚えの手助けをしたり、スケジュール管理を行うなど、陰のマネージャー的存在である。

* 愛称はマシュー南からは「ウエッティ」と呼ばれている。また、デビュー前は「あやや」と呼ばれていた(本人談)が、これは松浦亜弥の愛称である。一部の女性ファンからは「あやと」と呼ばれているが、それほど世間に浸透してる愛称は無い。

* タレントのベッキーとは大の仲良しで、お互い認める親友である。また、俳優の石垣佑磨とも、映画「あずみ」の共演を期に親交がある。歌手の諫山実生とも仲が良く、自身の2ndシングルのリリースの際、音楽雑誌で友人の曲として諌山のデビューシングル「恋花火」をお気に入りの1曲に挙げていたことがある。ただし2006年1月の「空飛ぶグータン」で公私共々友人が少ないことを悩みとしてあげていた。

* 好きなアーティストに、ケツメイシや宇多田ヒカルやTHE BLUE HEARTSなどを挙げている。

* 好きな食べ物は納豆。何にでもかけて食べるという。料理はお世辞にも上手いとは言えなかったが、2005年、スケジュールに余裕があったのを活かして、料理上手な母から本格的に習い始め、メキメキ上達している。3年B組金八先生で共演した高畑淳子にも教えてもらっている。

* 食べることが好きで、担当するラジオ番組では「○○と○○を食べて」と話すことが多く、大食いであると自覚している様子。

* ストレス解消法は「泣くこと」。真夜中、誰もいない近所の公園でひとりで大声で泣いているらしい。

* 役に感情移入しやすく、普段も演じているドラマの役柄そのものになってしまう。「3年B組金八先生」の時は、鶴本直になりきってしまい、女子トイレに入れなくなってしまったほど。また、「アテンションプリーズ」で男勝りな美咲洋子を演じたときは、「何だよ、女臭え部屋だな!」などと口にし、共演者やスタッフを驚かせたという。唯一、母親は「またか」と慣れっこになっているという。

上戸彩画像
上戸彩画像



この人に直撃! 上戸彩 

日刊ゲンダイ

 どうです? この色っぽいチャイナ服姿。大人の女性に成長した彩ちゃんが挑戦するのは、伝説の女優「李香蘭」(テレビ東京で2月に2夜連続放映予定)だ。昭和初期に満州で一世を風靡(ふうび)した美女役を、平成の美女はどう演じるか?

 山口淑子こと「李香蘭」については、この役のオファーを受けてから知ったという。
「正直言って、まったく知りませんでした。歌も聴いたことなかったです。写真集やDVDを見て、瞳が大きくて柳みたいにしなやかな方なんだって印象を受けました。きれいですね」
 彩ちゃんだって、負けてないと思うけど……。
「いえ、私なんてまったくかないません。私は周りの方に助けられてこその存在ですけど、李香蘭は全部ひとりで、異国で成し遂げた。強い意志がなければできないことですね。ファッションも素晴らしい。自分が一番きれいに見えるラインを熟知してる方だなと思いました」
 オール上海ロケの強行軍。現地で李香蘭のすごさを改めて知ったという。
「『何日君再来』をはじめ、李香蘭さんの歌を私が歌ったら、現地の人はみんな知ってるんです。一緒に合唱したりもしました。歌い終わって、みなさんに大拍手を頂いたときは本当にうれしかった」
 1985年、東京都生まれ。11歳で「全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞を受賞してデビュー。2000年に「涙をふいて」(フジテレビ系)で女優デビューしてからは、テレビドラマや映画で大活躍。歌手としても数多くのヒット曲を持つ。多言は無用だろうが、この大活躍の裏にあるのは、実は李香蘭並みの「根性」? 言いたくないことでも、中国政府から言わされるなど、意に沿わない経験をして悔し涙を流したという李香蘭のエピソードに共感したという。
「私も同じような経験がありますから。こんなに悔しいのに、どうして涙が出ないのかなって思うくらい悔しい。でも、カットがかかると涙がボロボロ出てくる。そういうときは、バレないように下向いてるんです」

 今度の中国ロケでもこんな“苦労”を乗り越えた。ひとつは食事。中国でのロケ弁の油が強すぎたそうだ。
「お弁当を食べたのは最初の3日間ぐらいでした。油が合わなくて、おにぎりとかのお弁当を作ってもらって食べてました。あとは大好きなドラゴンフルーツ。もう毎日のように食べました。撮影が終わって日本に戻ってからは、大好きなおそばを母に作ってもらって、トロロを入れて2枚平らげちゃいました」
 2つ目は中国語。もちろん、話すのは初めてで、泣きながら勉強した。クランクアップしたとき自然に涙がこぼれてきたという。
「これだけひとつのことに集中したのは初めてでしたし、私の代表作といわれる作品になったらいいなと思ってます」
 今年の抱負にも、女優魂が込められている。
「私、完璧主義なところがあって、満足できないと撮り直ししたいと思っちゃう。でも今年は撮り直ししなくて済むような演技ができたらいいな」
 最近は、岩盤浴にハマっているという。忙しい合間を縫っては、岩盤浴を楽しんでいる。
「時間が空いたら、近くの岩盤浴できるとこ探してすぐ行っちゃいます。汗かいて、肌や腸の調子がよくなりますよ」
 元気の秘密は、これだったのか!

(お宝)上戸彩おっぱいシーン!今となってはさらに貴重です



上戸彩画像
上戸彩画像







管理人が自腹を切って有料アダルト動画サイトを検証!

驚きの答えがココにあります!
きっと数万円分の価値ありますよ。本気で。マジです!


無料アダルトサイトの被害者続出!?
あなたが有料アダルトサイトを選ばなきゃいけない本当の理由教えます。



魅惑のアイドルRanking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。